少額訴訟を起こしました

こんにちは。
前記事にも書きましたが、私が購入したこちらの商材に対して少額訴訟を起こしました。
少額訴訟とは簡単に言ってしまうと60万円以下の金銭の支払いを求めるために起こされる訴えです。
具体的な内容としては、敷金返還や賃金請求のときなどに多いようですよ。
訴訟を起こした理由をもう一度きちんと書きますね。
1 こちらにあるように東京都が情報商材に対して警告をおこしています。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2010/09/20k92200.htm
2 私が購入した商材は価格が高額な割に提供されている資料がとても少なく消費者保護に反している。
3 何千万円を稼げると謳っているわりには3ヶ月で35万円しか稼げていない。
  誇大広告だということ。
こちらが私が訴訟を起こした詳しい理由です。
訴訟を起こすにあたって
・訴状
・証拠
・収入印紙
・郵便切手
・法人の資格の証明書
このようなものが必要でした。
少額訴訟と言えども想像以上に本格的で始めから緊張をしていました…

カテゴリー: 訴訟 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA